お肉のカタログギフト

お肉のギフトを選ぶ時にはまず人気のブランド牛を参考にして考える

お肉,ギフト,人気

お世話になった人に、お肉ギフトを送りたいと思っても、どこで買ったら良いのか分からないことがあります。最近では、インターネットのお肉屋さんに申し込んで、直接友人に贈る人も増えていますよね。

 

ところが、インターネットで調べてみるとお肉を扱っている精肉店の数が多いので、どこで買ったら良いのか迷うことがあります。

 

そのため、人気のお肉を参考にしてみることも、良いプレゼントを選ぶ一つの方法です。日本には松阪牛、神戸牛、米沢牛の三大和牛ブランドがあり、知名度が高くどれも人気があり、受け取って喜ばない人はいません。中でも松阪牛は一番人気があります。

 

また、米沢牛や神戸牛に関しては海外の人にも人気があるため、日本に観光で来た外国人の中にも神戸ビーフを食べに来たと話している人もいるほどです。

 

また、お店の評価も大切で、プレゼントとして相手に送る物なので、梱包がキレイな店がおすすめです。中にはのし紙をタダで付けてくれるという店もありますが、紙切れ1枚を貼り付けただけという程度の店もあるので、注文する前にそれぞれの店舗の口コミや評判を良く見て確認すると良いでしょう。

 

さらに、ギフトで送る時には美味しい肉を選ぶようにしましょう。お肉にはランクがあり、A、B、Cの3つの等級に分かれており、そこから5・4・3・2・1の5段階の評価になっています。

 

そのため、最高級のお肉はA5というランクになります。「自分は味覚に自信が無いので、美味しいお肉が分からない」といった人でも、A4かA5の評価を受けた高級なお肉であれば安心してプレゼント出来ると思います。

お肉のカタログギフトを贈るならブランド和牛ギフト専門店の肉贈がプレゼントに最適です

肉贈

お肉のギフトは、大人から子供まで男女も問わずどんな人にでも喜んでもらえるので、贈り物やお返しとしてとても人気があります。

 

和牛ギフト専門店の肉贈では、専門のコンシェルジュが日本各地の有名な和牛を食べ比べて選んだお肉を産地から直接届けてくれるシステムです。

 

肉贈で取り扱っているギフト商品の中には、松阪牛の特上カルビや神戸牛の赤身ステーキ肉、米沢牛の肩ロースすき焼き肉など豊富なので、大人から子供まで家族で食すことが出来ます。

 

そのため、結婚祝いや出産祝いにプレゼントしたり、結婚式の二次会やイベントの商品としても使われています。肉贈で扱っているお肉は質が高く、米沢牛は普通の米沢牛の月齢に加えて、さらに長34から35ヶ月間の長期間で肥育します。

 

飼育している地域も、夏は暑く冬は雪に閉ざされる山形県の盆地なので、温度差と長期間の肥育によって、脂肪分が多くなり肉の締まりもある米沢牛の味は天下一品です。

 

また、肉贈では贈られた人が自分で選べるお肉専門のカタログギフトを用意しており、法人向けのギフトや個人向けのギフトなどあらゆる場面で使うことができ、単に仕入れて販売するのではなく食べる人に合った商品を提供してくれます。

 

⇒肉贈で神戸牛カタログギフトを注文してみた。

 

ブランド和牛の百貨店 肉贈

結婚祝いにはネットで使える肉のギフト券を贈ると便利です

結婚祝い,肉,ギフト券

肉好きの友人が結婚した時に、プレゼントに肉を贈ろうと思っている人は少なくありませんが、生肉では相手に気を使わせてしまうので、肉を直接贈るのではなく、肉のギフト券を結婚祝いに贈るのが便利です。

 

肉のギフト券はスーパーやデパートで買うことも出来ますが、最近ではインターネットのお肉専門店が便利ですね。

 

ギフト券ならば、肉を送るタイミングを気にすることなく、相手が肉を食べたい時に使ってもらえます。肉ギフト券には値段の種類もあり、5500円から100000円と幅広い値段の中から選ぶことが出来るので、友人や親族などの結婚祝いには重宝します。

 

では、「肉のギフト券はどこで買える?」ってことになりますよね。実のところ、お肉のギフト券は全国食肉事業協同組合連合会に加盟しているお肉屋さんで買うことができるんですね。

 

しかし、せっかくギフト券を貰っても相手の近所の肉屋が加盟していないと使えないこともあります。そのため、友人の結婚祝いにギフト券を贈る時には、近所に加盟店があるかどうかを尋ねることもめんどうですので、一番良いのはお肉やさんのネット通販で買える肉のギフト券を贈ることです。

 

例えば、松阪牛の専門店やまとでは、最高級の松阪牛だけを扱っていて、街中の肉屋が仕入れられないような希少な部位も売っています。肉をたくさん食べたい人はなく、味にうるさい人でもきっと喜んでくれると思います。

 

売れているギフト券は1万円から1万3000円前後のもので、松阪牛の数が少なく貴重ですが松阪牛専門店なら安く手に入れることも出来ますよ。

出産内祝いにお肉を贈る時期と値段について

出産内祝い,お肉

お母さんたちは子供を出産した後に、子供服や玩具や絵本などをお祝としてもらうことが多いですね。では、子供を出産した時に貰ったお祝いのお返しを贈る時には、どんな物を送ったら良いのか悩みますよね。

 

最近ではお世話になった人に子供を出産した喜びと、感謝の気持ちを伝えるために出産内祝いとしてお肉を贈る人が増えているようです。

 

この出産内祝いは出産祝いをくれた人たち全員に贈るべきで物で、お祝いを貰っていなくても、普段からお世話になっている人には、お礼と感謝を込めて出産内祝いを贈る人もいます。

 

皆から出産祝いを貰うのは、子供を出産した直後になるので、出産祝いを貰った人へのお返しをするのは、子供が生後一ヶ月を迎えた時がベストです。それは、日本の昔からの風習で生後一ヶ月にお宮参りをすることと関係しています。

 

また、出産してからしばらく経ってから出産祝いを貰った時には、そのタイミングでお返しをすることも出来ます。お返しの相場として、出産祝いの時に貰った値段の3分の1から2分の1程が良いとされています。

 

もし、出産祝いの時に貰った物の金額が分からなかったり、そもそも出産祝いをくれていない人に出産内祝いを贈る時には、出産祝いの一般的な相場から内祝いの費用を逆算することも出来ます。

 

一般的には親戚であれば10000円、友人であれば5000円が目安になるので、その3分の1から2分の1の金額の肉をお返しにすれば問題ありません。

還暦祝いにお肉を贈るなら赤身が多いフィレ肉が健康に良いです

還暦祝い,お肉

お世話になった人が満年齢60歳を数え年で61歳を迎えた時に、祝福するために還暦祝いを贈る習慣がありますが、今は60歳になっても現役で仕事をしている人がほとんどです。

 

そのため、還暦祝いにお肉を贈りたいと思う人もいますが、「どんなお肉を贈ったら良いのか分からない」と言う人が多いようです。もし中高年の方に贈るなら赤身が多めな高級ブランド牛がおすすめです。

 

ブランド牛には、松阪牛、近江牛、神戸牛が含まれていて誰もが知っている銘柄の牛肉であれば、貰った時の嬉しさの度合いが倍増しますね。中でもA5ランクのお肉は質が高く、格付けが高いのでプレゼントにはぴったりの高級肉です。

 

また、アミノ酸がバランスよく含まれているお肉を食べていると、老化を抑えることが出来るので、長生きの秘訣としてお肉を食べる人も多いですね。特に年を取るに連れて、食事の量が減るので、タンパク質やアミノなどの栄養素が足りない人が多いようです。

 

40代から50代のうちは、メタボ対策や生活習慣病の予防でお肉を控えたほうが良いですが、60歳を超えてからは、肉や脂を控えると老化が加速するのでお肉を食べたほうが良いと言われています。

 

美味しさだけで選ぶなら脂身が多いロース肉を贈るのがベストですが、年を取ると脂をしつこく感じる人が多いので、今では赤身が多いフィレやランプなどの部位が人気です。

 

若い人はサシの入ったお肉をたくさん食べたいと思いますが、年を取った人には赤身の多い上質なお肉を少し贈るほうが喜ばれます。

二次会景品に高級なお肉を用意すると会場は盛り上がります

二次会景品,お肉

結婚式の二次会など、絶対に盛り上げたいイベント事には、豪華な景品を付けることが重要ですよね。イベントの準備をする人は、二次会景品を考える時に悩みますが、やはり誰もが喜べる商品を用意しておいたほうが無難でしょう。

 

そういう点でお肉は人気が高く、特に美味しい高級牛肉であれば皆のテンションも上がります。最高級のA5ランクのブランド牛肉であれば、自分で買って食べるには高すぎますが、無料で貰えたら本当に嬉しい商品です。家族と一緒に食べたらきっと幸せな時間を過ごせるでしょうね。

 

二次会の時には、お肉をテーブルに乗せておくのではなく、ギフト券やパネル付きの写真を用意しておき、参加する人の興味をそそります。

 

もし会場に生肉を持って行けば重く、冷凍出来る施設も確認しなければならないので準備が大変です。さらに、当選した人が家に持ち帰る時も一苦労で、電車で帰宅する人には荷物でしかありません。

 

また仮に、会場へお肉を持って行かずに、優勝者にお肉を直送するとしても、会場に賞品がないとイマイチ盛り上がらないのが現状です。

 

準備する人は業者から配送される日程を調整したり、肉の値段も調整しなければならないので手間が掛かります。そのため、最近では業者もこだわって、景品が盛り上がるように写真付きのパネルを付けるようにしています。

 

また、当選した人がわかりやすいように封筒の中に注文する用紙を入れておき、いくつかのお肉の中から好きな肉を選べるように工夫しているところもあります。

ゴルフコンペの景品を高級な肉にすると盛り上がること間違いなし

ゴルフコンペ,景品,肉

数あるスポーツの中でも人気が高いのはゴルフです。普段は仕事の後に練習して、休日には友人や仕事仲間と一緒にコースでプレイします。

 

そんなゴルフ好きな人が腕試し出来るのがゴルフコンペで、様々な規模の大会があります。規模が小さくても大きくても、ゴルフコンペは参加者が結果を競い合うイベントなので、用意される景品は重要です。

 

景品には家電商品が選ばれることもありますが、ブランド和牛の肉のギフト券も人気があります。ゴルフコンペで重要なのは、持ち帰る時に手間がかからず、自分の好きな商品を貰えることなので、肉そのものを用意するよりもギフト券やカタログの方が人気が高いです。

 

肉のギフト券があれば、普段自分では買えないような最高級の和牛の肉をタダで貰えるので、ゲットすれば家族サービスにもなり、自宅で美味しく食べられます。

 

景品が家族にも喜ばれる物であれば、ゴルフばかりやっているお父さんに好意を持っていない家族でも、自分たちも景品の恩恵にあずかれるので、家族のゴルフへの見方も変わるかもしれませんね。

 

また、高級牛肉であれば、どんな調理にも合うので、料理が好きな主婦にも嬉しい商品になりますよ。自分でカタログを見ながら景品を選ぶ時には、肉だけではなく魚介類などを選ぶことが出来るため、魚が好きな人に人気があるようです。

 

いずれにしても、景品は値段が安いものではなく、高級な商品を用意しておき、個人では簡単に購入出来ないものであれば、ゴルフコンペは盛り上がること間違いなしでしょう。